アマダー(楽天)陽性の禁止薬物とは?処分確定!怪我の治療のため?

楽天のジャフェット・アマダー内野手がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応が出たと報じられました。

処分は?どんな禁止薬物でひっかかったのか?気になる情報をまとめました。

スポンサーリンク

アマダー薬物陽性の報道、処分は?

プロ野球選手がドーピング検査で陽性となったのは7年ぶりで、これまでで5人目だということです。

アマダー怪我で抹消中

アマダー内野手は、8月1日のオリックス戦で右脇腹に痛みが出て途中交代していました。

そして、3日に登録抹消されていました。

もしかして、陽性反応の出た薬物とは、怪我の治療に使用された薬の成分とか?

どんな禁止薬物で処分を受けたか気になるとの声が上がっていましたので、調べてみました。

アマダー陽性の禁止薬物とは?

クロルタリドンは、高血圧、心不全などで内服薬として用いられる薬です。フロセミドも同じく、心不全、肝硬変、腎疾患による浮腫の治療に用いられる利尿薬で、降圧血圧を下げる目的でも用いられています。アマダー内野手はどうしてこれらの薬物を摂取したのでしょうか?治療のためだったのでしょうか?引き続き調査します。

スポンサーリンク
アマダープロフィール、家族ジャフェット・アマダー内野手は、1987年1月19日生まれ、メキシコ出身です。

現在の所属は東北楽天ゴールデンイーグルスで、NPB史上最重量選手です。

一体どれくらいかというと、なんと141kgだそうです。

その巨体から、メキシコ時代の愛称は、El Gigante de Mulegé(ムレヘから来た巨人)で、日本に来てからはアマちゃんなどの愛称で親しまれています。

そんなアマダー内野手には、メキシコに残してきた家族がいます。

子供は長男と、2年前に誕生したばかりの長女の二人です。

怪我に薬物にと波乱万丈のアマダー内野手ですが、離れた国で応援している家族も心配していることでしょう。

スポンサーリンク

「アマダー(楽天)陽性の禁止薬物とは?処分確定!怪我の治療のため?」まとめ

いかがでしたでしょうか?

アマダー内野手の突然の薬物陽性、処分報道にショックを受けたファンのかたも多かったのではないでしょうか。

アマダー内野手の処分は6カ月の出場停止ということで、2019年2月8日までということになります。

また活躍を見られる日が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村