貴景勝母韓国人?職業や若い頃画像を調査!

2019年大相撲春場所千秋楽で大関昇進が決まった貴景勝さん。

大阪市内で行われた伝達式では「武士道精神を重んじ感謝の気持ちを思いやりを忘れず相撲道に精進して参ります」と語りました。

そんな貴景勝さんですが、取材等で貴景勝母が美しい話題になっています。

今回は大関昇進が決まり一気に話題の人となった貴景勝さんのお母さんについて、その職業や若い頃、さらに韓国のご出身なのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

貴景勝母は韓国出身?

1996年8月5日生まれの貴景勝さん、若くして大関に昇進したことで日本中は今大喜びで湧いているわけですが、その一方で貴景勝母がとってもキレイで韓国出身だと言う情報がネットの話題となっています。

アジアンビューティーという言葉が似合うとてもキレイな目鼻立ちで、このお顔を柔らかくしたらどことなく貴景勝さんにも似ているように思います。

貴景勝さんのあの可愛らしいお顔立ちはお母さんから受け継いでいるのかもしれませんね。

ではもう1つの噂である、貴景勝母は「韓国」出身というのは本当なのでしょうか?

確かに貴景勝母は韓国美人という感じの美人さんのようにも思いますが、お名前は「佐藤純子」さんと言います。

もちろん名前だけでは貴景勝さんのお母さんが韓国人であるとは考えにくいように思います。

仮に韓国出身だったとしてもキレイな方であることには違いありません。

相撲をすると言った息子を当初は心配から反対していたようですが、今ではその活躍を心から応援してくれているようです。

ちなみにお父様は「佐藤一哉」さんと言うそうで、お父様にもお母様にも韓国の出身かどうかの確証は見つけることが出来ません。

スポンサーリンク

貴景勝母職業は?

息子が今の相撲業界で大活躍を果たし一安心の貴景勝母ですが、ご自身はどんな職業についておられるのでしょうか?

貴景勝さんのご実家は兵庫県の芦屋市、一般的には高級住宅地と呼ばれる場所にあります。

小学校4年生から6年生までの期間、芦屋から東京の貴乃花部屋のキッズクラブに稽古に通う事ができていたあたり、それなりに裕福な環境だったのではないかと思われます。

また武道においてはお父様の影響が大きく、極真空手などでも活躍する選手だったようです。

貴景勝母は教育熱心で7つの塾を掛け持ちしていた時期もあったようで、それらを母としてしっかり支えてこられました。

これらの背景から考えると、スケジュール管理や送り迎えなどはお母様がされていたと思います。

何かの職業についている時間はないように思います。

またお父様が芦屋という高級地で保育園を経営されているのでお母さんが職業に付く必要はないのかもしれませんね。

貴景勝母の職業についてはやはり専業主婦だったとする情報が多く、もしかすると夫が経営をしていた保育園をお手伝いしていたかもしれませんが、別の職業につくというより芦屋マダムと呼ばれるお1人であったでろうことには間違いなさそうです。

貴景勝母の若い頃は?

これだけ美しくアジアンビューティーな貴景勝母ですが、その若い頃はいったいどんな方だったのか気になりますよね。

大関に昇進した会見で息子とともに登場した貴景勝母。

その美しさはメディアで女優の「高橋ひとみ」さんに似ていると話題になり、お父様に奥様の美しさをインタビューすると「昔からキレイだと言われていた」というおノロケ情報をキャッチ!

旦那さんが言うんだからお母さんはお若い頃からキレイな方だったんでしょうね。

そこでこんなお写真を見つけました。

貴景勝さんがまだ幼い頃なのでお母さんの若い頃のお写真ということになります。


やはり貴景勝母は若い頃からキレイですね。

年齢を重ねた現在、50歳代ということですが見えないほどのお母さんの美しさは若い頃から変わらないんですね。

これは貴景勝さんも自慢のお母さんだったことでしょう。

「若い頃からキレイだった」と旦那さまから言ってもらえたら妻としてはとても嬉しいことでしょう。

旦那さんのお仕事を支え、息子・貴景勝さんの精神面や食事面なども支えてきた努力もこの言葉で報われますよね。

スポンサーリンク

貴景勝母韓国人?職業や若い頃画像を調査!まとめ

今回は2019年大相撲春場所で大関昇進が決まり、日本の相撲界を盛り上げている貴景勝のお母さんやご家族について調べてきました。

中でも今回注目したのはメディアでも話題になった貴景勝母についてを詳しく見てきました。

50歳代には見えないほどの美しさは若い頃からで、保育園を経営されている夫とともに貴景勝さんを支えてこられた貴景勝さんのお母さん。

これからも息子を支え、夫とともにその活躍を楽しみにされることでしょう。

そしてこんなにキレイなお母さんをもつ貴景勝さん、日本の相撲業界を是非牽引する力士になっていただきたいですね!

スポンサーリンク


人気ブログランキング にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村