佐藤仁美が嫌いな女優Sとは誰か判明!ライザップ中も飲酒?

2018年5月18日放送のえみちゃんねるで、佐藤仁美が暴露した嫌いな女優S、誰なのかとっても気になりますよね。

最近ライザップのCMですっかり痩せてきれいになった姿を披露しましたが、酒豪で知られる佐藤仁美さんは禁酒できたのでしょうか

今回は佐藤仁美さんが語った嫌いな女優Sを突き止め、ライザップ中は飲酒していたのかどうかも調べました。

佐藤仁美さんが嫌いな女優Sの特徴は

今回佐藤仁美さんが語った嫌いな女優さんは、山奥のロケで撮影中に勝手に帰ってしまった年下の女優さんだそうで、佐藤仁美さんは「唯一嫌いな人です」と断言し、「何様だよってときはありました」とコメントしました。

番組で語られた佐藤仁美さんの嫌いな女優Sの特徴をまとめると、佐藤仁美さんより年下の女優さん、たまにCMに出ている、伸び悩んでいる、上沼恵美子さん曰く「いい子やけどちょっと生意気。力ないのに」というところでした。

それから、佐藤仁美さんと山奥のロケのあるドラマか映画で共演した、そのロケは突き飛ばされるシーンがあったり、胸に掴み掛られるシーンがあったりしたというのもヒントになりそうです。

番組では実名で話していましたが、伏せられイニシャルSの女優さんとなっていました。

一体誰なのか予想を見ていきましょう。

佐藤仁美さんが嫌いな女優Sは誰かみんなの予想は?

イニシャルトークはいったい誰のことなのか気になっていろいろ予想してしまいますよね。

インターネット上でも、誰なのか気になるといった声や、分かったら教えてというようなツイートや予想が飛び交っていました。

インターネットで予想されていた人は以下の4人です。

沢尻エリカさん

佐久間由衣さん

志田未来さん

佐藤江梨子さん

それぞれの女優さんの共演や最近の活躍を調べたところ、佐藤仁美さんの嫌いな女優Sが誰なのか分かってきました!

佐藤仁美さんが嫌いな女優Sはぼぼこの人と確定

沢尻エリカさんは「別に」発言や頭に焼き付いて、ワガママ女性の印象はありますよね。

最近では大人の女性としてイメチェンしてまたCMなどでみかけますが、全盛期ほどではないといえばそうと言えますね。

沢尻エリカさんと佐藤仁美さんの共演を調べてみると、映画「不能犯」での共演がありましたが、山奥のシーンはないようです。

沢尻エリカさんは、以前ほどの露出でないにしても、映画などでは高い演技力を評価されていますし、「力ないのに」と言うのは当てはまらないように思います。

佐久間由衣さんとは2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で共演しています。

佐久間由衣さんはモデル出身で、ひよっこには、1293人の女性のなかから、オーディションで選ばれています。

佐久間由衣さんは、最近でもドラマによく出演していますし、これから活躍していく女優さんだと思うので、「伸び悩んで終わった」というのは当てはまらない気がします。

志田未来さんとはドラマ「とと姉ちゃん」で共演しています。

志田未来さんは見かけによらず「性格が悪い」という噂は耳にしたことがありますね。

CMでは見かけますが、ドラマは以前ほどではないイメージなのでもしかして佐藤仁美さんの嫌いな女優さんなのかもしれない可能性が出てきました。

最期に佐藤江梨子さんについて調べてみると、

佐藤仁美さんと佐藤江梨子さんは、佐久間由衣さんも出演していた2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」、その他にドラマ「走馬灯株式会社」での共演がありました。

このドラマのロケには山奥の廃墟での撮影があり、佐藤江梨子さんが縛られた状態で、練炭自殺に見せかけて佐藤仁美さんに殺されそうになるというシーンがあります。

実際の放送を検証すると、佐藤江梨子さんが体当たりでドアを壊すシーンがあるのですが、ドアを壊す場面がドアのアップでごまかされているように見えます。

『女優Sが「これケガしたらどうすんの~」と帰ってしまった』というエピソードはこのシーンのことなのではないかと思われます。

佐藤江梨子さんは最近CMでは見かけるものの、一時期の活躍に比べめっきり出演も減っているので、伸び悩んでると言われることも納得がいきますよね。

ということで、佐藤仁美さんの嫌いな女優Sは佐藤江梨子さんで間違いないのではないでしょうか

スポンサーリンク

佐藤仁美さんのプロフィール

佐藤仁美さんは1979年10月10日生まれ(38歳)で、所属事務所はホリプロです。

ドラマでも様々な役柄をこなす演技派で、サバサバと遠慮ない口調が特徴でバラエティー番組でも活躍しています。

お酒が大好きな芸能人としても知られています。

佐藤仁美さんがライザップで痩せた方法

佐藤仁美さんはライザップで3ヶ月で12.2kgもの減量に成功して、CMで美しいボディーを披露していますよね。

減量前、先ほどの話題にも出てきたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」での姿はこんな感じです!

当時は全然気になっていなかったですが、確かに貫禄のある感じですね。

佐藤仁美さんのライザップ前の体重は61.6キロ、体脂肪率35.1%

そしてライザップ後の体重は49.4キロ、体脂肪率24.6%でした!

ライザップでいう結果コミット量は、体重=-12.2キロ、体脂肪率10.5%、そして
ウエストはなんと-20.5cmというすごい成果を出しました。

それだけの結果を出すとなったら相当過酷なトレーニングをしたんだろうなと思いますよね。

ですが、調べてみたところトレーニングは週に2回で1回の時間はわずか50分だそうです。びっくりですよね。

それから、食事の指導がしっかりしているという印象がありますが、どのような指導をしているのでしょうか。

これも、きつい食事制限に耐えなければいけないのかと思いきや、食事量は減らさず、むしろしっかりと食べ、量ではなく食べるものを「低糖質」に変えるというものだそうです。

意外と食べられるものも多くストレスを感じないのだそうです。

これならなんだか自分にもできそうな、、でもダイエット中にお酒はダメですよね。。

酒豪で知られる佐藤仁美さんは我慢できたのでしょうか?

スポンサーリンク

佐藤仁美さんはライザップ中も飲酒していた?

普通ダイエット中ににお酒なんて絶対にだめだと思いますよね。

酒豪のあなたに朗報です!(笑)

今回の佐藤仁美さんのライザップではなんとお酒OKだったそうです!

佐藤仁美さんはこれまで、夜9時から翌日昼12時まで呑んで、ランチを食べて帰る生活をしていたといいます。

ライザップで痩せてからは、以前よりお酒に弱くなったと語っていますが、今でも夜9時から翌3時まで呑む生活なんだそうです。

これだけ普段お酒を飲む習慣がある人が禁酒したら、ものすごいストレスになりますよね。

ライザップでは、とにかくストレスになるくらいなら、お酒を飲んだ方がよいとの指導になったようです。

ポイントは、やはり糖質を多く含むものはNG!ということで、焼酎やハイボールはいいそうですよ。

佐藤仁美さんがライザップ中に成功した最大の秘訣とは

トレーニングもそんなにハードなわけではなく、食事も食べる量を我慢しなくていい。おまけにお酒まで飲んでもいいというライザップ。

ストレスがないのが、一番だということはわかりましたね。

そして、佐藤仁美さんがダイエットに成功した最大の秘訣は、トレーナーの存在だったと言います。

ライザップでは、初回90分間の無料カウンセリングで栄養士さんが、あなたの食生活をヒアリングしてくれて、体質や好みを考えた食事制限について担当のスタッフがトレーニングメニューを組みます

ダイエット期間中、食べられる料理と食べないようにすべき料理というように、料理レシピまでをしっかり教えてくれて、カロリーなど身体に不可欠なエネルギー計算をしっかりしてくれます。

そして佐藤仁美さんはライザップ中にお酒を飲んでしまっていることを打ち明けた時も、トレーナーに意外にも「ストレス貯めるくらいなら飲んでいいですよ!」と返答され、逆にモチベーションがアップしたそうです。

トレーナーとしてだけでなく、こういう信頼できるメンターの存在は大きいですよね。

それから、週2回の50分でしっかり圧倒的に結果が出るように作られた「科学的メソッド」に基づいて、ひとりひとりにあったトレーニングをします。

佐藤仁美さんもこれといったスポーツ経験がない中、気になる二の腕、おなか、背中、下半身をバランスよくシェイプするためのトレーニングメニューを作成してもらいました。

50分とはいえ、慣れない運動を続けるのは厳しいものです。

そんな時に頑張れるのも、トレーナーの励ましがあってこそですよね。

この一人一人に合わせたプログラムとこの細やかなアドバイスや徹底的なサポートが、つまり、トレーナーの存在が、佐藤仁美さんがダイエットに成功できた最大の秘訣だったんですね。

いかがでしたか。

今回は佐藤仁美さんについて、ライザップ中にも飲酒していたのか、番組で語った嫌いな女優さんが誰か分かってスッキリしていただけたでしょうか笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

人気ブログランキング にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする